美容・脱毛

青髭を隠す方法を5つ紹介!実際に僕が試してオススメしたいもの

 

この記事は

こんな方におすすめ

  • 濃い髭の悩みを解決したい
  • 肌が白くて目立つ青髭を解決したい
  • 青髭の対策方法を知りたい

といった青髭の悩みについて触れていきます。

男性の感じるコンプレックスでもダントツ1位の青髭の悩み

髭の濃い人や肌が白い人は毎日髭剃りが必要な上、夕方になると髭が伸びてきて清潔感が失われるなどデメリットがたくさんありますよね。

最近ではメンズ脱毛できる医療機関が増え、男性でも気軽に脱毛したり青髭対策できる環境が出来てきました。

今回はお金をかける脱毛から家で簡単に出来る青髭対策まで、様々な青髭対策の方法を紹介していきます。

はじめに

根本的な解決法は「脱毛」しかないということは理解しておきましょう。

ですがこの記事では、「根本的な解決法」だけでなく毎日簡単に出来る青髭を隠すための方法も紹介します。

「青髭を無くす」ということも「青髭を隠す」ということもどちらにも必ずメリット・デメリットがあります。

金銭面や効果が表れるまでの時間も変わってくるので、自分の生活に合ったやり方で解決していきましょう!

まずは自分に合った青髭対策を見つけよう!

方法①永久脱毛

青髭だけでなく、男女問わず全ての毛の悩みにおいて存在する唯一の根本からの解決方法です。

永久脱毛は施術から髭が抜け落ちるまで時間が必要ですが、実はその場ですぐに抜け落ちてもう生えてこなくなる医療脱毛を施している病院があります。

それが

メンズTBC<<スーパー脱毛>>

です。
※レディースコースもあります。

様々な医療機関が宣伝している医療脱毛ですが、普通の医療脱毛と違い、私が一番オススメする医療脱毛です。

しかし文頭でお伝えした通り、メリット・デメリットがありますので紹介します。

デメリット

・広範囲を施術する場合は普通の医療脱毛より施術時間がかかる

・処理する本数により金額が異なる(毛の量が多いと高くなる)

メリット

・その場で毛が抜ける=時間がかからない(通常の医療脱毛の場合、抜けるのは施術から1~2週間後)

・日焼けしていても施術できる(毛1本1本に施術するため)

・永久に毛が生えてこなくなる(サロン脱毛だと生えてくることもある)

方法②日焼け

日焼けをして地肌を黒くすることも青髭対策として効果的です。

肌の色が白いのに対し、髭の色は黒で対照的な色をしているため髭は目立ってしまいます。
なのでそもそもの肌を黒くしてしまうことによって髭の目立ち方も大きく変わります。

日焼けの方法としては天然の日焼けでもいいし、日焼けサロンに行くのもOK!

天然日焼けのデメリット

・シミが増える可能性がある

・冬季は日焼けができない

天然日焼けのメリット

・お金がかからない

 

 

日焼けサロンのデメリット

・お金がかかる

日焼けサロンのメリット

・シミの心配がいらない

・体全体均等に日焼けすることができる

・1年中いつでも日焼けが可能

方法③セルフタンニングローション

方法②で紹介した日焼けですが、日焼けをしなくても肌を黒くする方法があるを知っていますか?

それがセルフタンニングローションというものです。

 

詳しくはコチラ

僕も実際に脱毛するまではこの商品を何度もリピートしてました。

液体は透明で至って普通の化粧水みたいなものなのですが、塗ってから半日で肌が黒くなるとても不思議で便利な商品です。
日焼けを継続したい場合は2日に1度塗るだけなので手間もかかりませんでした。

タンニングローションのメリット

・シミの心配がいらない

・寝る前に塗るだけで気軽に肌を黒くする

・季節を問わずに肌を黒くする

タンニングローションのデメリット

・脱毛ではない

\ この記事から100人の方が /
購入してくれました!

 

方法④BBクリーム

髭剃り後にBBクリームを塗ることも青髭対策に効果的です。

BBクリームは分かりやすく言うと「男性用のファンデーション」みたいなもので、ニキビやシミ隠しに使われるものです。

 

詳しくはコチラ

 

タンニングローションのメリット

・髭剃り後に均等に肌に伸ばすだけ

・髭以外の気になるニキビやシミも隠せる

・コスパが最高

タンニングローションのデメリット

・「無くなったら購入」の繰り返し=その場しのぎ

 

\ この記事から250人の方が /
購入してくれました!

方法⑤Zローション

今この記事を読んでいる人は、私のZローションのレビューから来た人も多いのではないでしょうか?
>>Zローションのレビュー記事はこちら

Zローションのメリット・デメリットは上の記事の通りです。

詳しくはコチラ

時間はかかりますが、脱毛の次に効果が期待できるものであると僕は感じました。

\ この記事から500人の方が /
購入してくれました!

まとめ

以上、青髭を隠す方法5選でした。

いかがでしたか?
今回紹介した方法は全て僕が実際にやってみた結果をもとに書いたレビューです。

青髭はとてもコンプレックスに感じましたが、お金や時間をかければなんとかなるものでした。

しかし人によって生活リズムがあるので、上記の方法の中からどれが自分に合っているのかを見極めなければなりません。

基本的にどの方法も定期的に通ったり、毎日肌に塗ったりと継続しなければいけないものなので、自分が無理なく一番継続出来そうな方法を選んで対策をすることをオススメします。

>>美容記事一覧へ

-美容・脱毛

Copyright© ハロウブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.