ディズニー情報

ディズニーキャストは安定して稼げないって本当?

 

こんにちは!元ディズニーキャストとして働いていたハロウです。

いきなりですが、

「ディズニーキャストは安定して稼げない」

って話を聞いたことはありませんか?

 

ディズニーキャストを経験した僕から言うと、

この話は「本当」とも言えるし「嘘」とも言うことができます。

 

え?その微妙な回答は何?

と思ってしまう人もいるのではないでしょうか。

 

なぜこのような回答になってしまうかというと、ディズニーキャストは働き方の制度やキャストのランクに変化があり、それによって収入が大きく変わってきてしまうためです。

では何がどう変わるのか。そのあたりを詳しく説明していきましょう。

 

準社員の場合は安定しない

皆さんがディズニーランドやシーに行ったときに見るキャストさんはほとんどがアルバイトで、その割合は全社員の約9割がアルバイトという現実があります。

ただ、ディズニーリゾートを運営している株式会社オリエンタルランドではこのアルバイトのことを「準社員」と呼んでいます。

 

この準社員の給料制度は時給制で時給1000円スタート、フルタイム勤務の人であれば週5日の勤務が確保されるようになっています。

ディズニーキャストは365日営業をしてるた、特に稼ぎ時の祝祭日やお正月などは出勤になってしまいますが、お正月は時給も上がりますし、有休取得率も100%近い数字です。

細かい時給が知りたい人は下の記事を参考にして下さい。

【ディズニーキャストの年収・給料】元キャストが通帳公開!

続きを見る

 

え!それなら安定して稼げるじゃん!

と思った人も多いかと思いますが、それでも安定しない理由があるんです。

安定しない理由①

安定しないとされる理由の一つに、毎年冬に訪れる閑散期が影響しています。

通常のパークの営業時間は8:00~22:00となっていますが、この閑散期だけは開園時間が9:00または10:00、閉演時間が20:00になったりと、営業時間がかなり短くなってしまいます。

その影響でパークで働くキャストのシフト時間も少なくなってしまうため、この閑散期は収入が必ず減ってしまいます。

 

安定しない理由②

二つ目の理由は「勤務解消」という勤務システムが関係してきます。

勤務解消とは、予想アテンダンス(入園予定者数)よりも実際に入園されたゲストが大幅に少なかった時に起こる現象です。

基本的にキャストのシフト人数はこの予想アテンダンスを基に作られているため、入園ゲストが少なかった場合、従業員の人員過剰になってしまうわけです。

それを解消するために「勤務解消」という方法を使って、人員過剰問題を解決しているわけです。

 

勤務解消になると、解消された分の勤務時間が減るのでその分給料も減ってしまいます

解消された時間分100%の給料が減るわけではなく、解消された分の50%はもらえますが、それでも急に勤務解消になってしまう場合もあるので給料に大きく響きます。

 

この勤務解消は特に先ほど説明した閑散期や台風発生時などに見られる現象なので、本当に閑散期は厳しい給料になります。

 

社員になれば安定する

ではどうしたら安定するのか。

ここでは2通りのパターンを紹介します。

正社員になる

ディズニーキャストの9割がアルバイトという説明を最初の方でしましたが、残りの1割の正社員になれば給料はもちろん安定します。

ボーナスもきっちり出ますし、勤務解消や閑散期なども全く関係ありません。

 

ですが正社員になると、皆さんが想像するディズニーキャストの仕事をする機会がほとんどなくなってしまうため、手を振って笑顔でいるディズニーキャストをイメージして正社員になるとそのギャップで辞めたくなってしまうかもしれません。

詳しいディズニーキャストの正社員の仕事内容はこちらを参考にしてください。

 

テーマパークオペレーション社員になる

2019年の下期以降に採用された新しい枠が「テーマパークオペレーション社員」です。

ディズニーキャストは人気職種の一つでもありますが、理想と現実のギャップにより実は離職率の高い職業でもあります。

そこでオリエンタルランドは2022年以降のテーマパーク拡大に向けて少しでも今いる優秀な人材に長く働いてもらおうという魂胆で作った新しい枠がテーマパークオペレーション社員です。

このテーマパークオペレーション社員は「準社員」の枠ではなく「正社員」の枠に分類され、給料も固定給で安定します。

そして仕事内容も皆さんが想像しているようなキャストの仕事をしています。

 

テーマパークオペレーション社員になるには

テーマパークオペレーション社員になるには、準社員からスタートしてキャストランクがI(アルファベットのI)キャスト以上になると、社内登用試験を受けてなることが出来ます。

キャストランクについては下の記事を参考にしてください。

ディズニーキャストのランクの秘密!どうやって分けられてるか元キャストが説明します!

続きを見る

 

ディズニーキャストは安定して稼げない?:まとめ

以上、ディズニーキャストは安定して稼げないのかを元キャストが解説してみました。

元キャストだった身からすると、キャスト一本で生活することは不可能ではありません

周りにいたキャストもキャスト一本で生活している人がほとんどでした。

 

贅沢は出来ませんが、普通の生活を送ることはできます

そしてこの記事で説明したような閑散期などに備えてしっかり貯金をしておく必要があります。

入った給料を丸々使ってしまう人、ディズニーキャストの給料は高いと思っている人は向いていないかもしれません

 

ですが全ての仕事に共通して言えることは、給料だけがすべてではないということです。

ディズニーキャストになるということは夢の国で働く最高のサービスを提供する一員になるということであり、他の仕事では経験できないとても貴重なものを手に入れることが出来る場所でもあります。

 

もしディズニーキャストになろうか悩んでいるのであれば、チャレンジしてみるのもオススメです!

 

>>ディズニーキャスト関連の情報はコチラ

-ディズニー情報

Copyright© ハロウブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.