ディズニー情報

ディズニーキャストの正社員登用の難易度!正社員の仕事内容

 

こんにちは!元ディズニーキャストのハロウです。

ディズニーランドの正社員になりたい!多くの人がそう思う人気の職業ですが、
ディズニーランドで働いている社員の9割のキャストが準社員(アルバイト)だってことは知っていましたか?

 

ディズニーリゾートを運営しているオリエンタルランドは、キャストとして2万人以上のアルバイトを雇っており、正社員はごくわずかという現状です。

そして将来正社員としてディズニーキャストになりたいと考えている人は、新卒でオリエンタルランドの正社員になるか、準社員(アルバイト)としてキャストになり、正社員登用試験を受けるかの2択になってきます。

 

そこで今回は、ディズニーキャストの正社員の仕事内容と、準社員から正社員登用試験の難易度について説明していきます!

 

正社員ディズニーキャストの仕事内容

皆さん、ディズニーキャストの仕事内容ってイメージすると、どんな光景を思い浮かべますか?

多くの人が、パレードでダンスしたり笑顔で行ってらっしゃいって手を振ったりしているところを思い浮かべると思います。

しかし、それをしているほとんどのディズニーキャストが準社員(アルバイト)で、正社員がパークに出て接客をするということはほとんどありません

じゃあ正社員のキャストは何をしているの?というと・・・

・事務作業

・GC(ゲストクレーム)対応

・緊急時対応(アトラクション停止時、災害時など)

これらが正社員の主な仕事内容です。

正社員になるとパークに出る機会が少なくなる

最初に言ったように、パークに出て接客をしているキャストのほとんどが準社員であり、正社員になるとパークに出る機会が準社員に比べて激減します。

なので、パークに出て働きたい!と強い希望がある場合は、正社員ではなく準社員の面接を受けてディズニーキャストになりましょう。

 

正社員もパークに出て接客をするときがありますが、その時はトラブルの場合が多いです・・・

お客様のクレーム対応だったり、何かのトラブルで準社員に呼ばれたり、、といったことがほとんどでしょう。

普通の会社と同じで、部下のミスを取引先に謝罪する上司な役回りを、正社員の人が行っている感じですね。

正社員登用は狭き門

パークで働くキャストは6カ月以上勤務したキャストを対象に、正社員登用試験を受けることができます。

試験は1年に約2回。

試験内容は筆記試験、集団面接試験それと個人面接試験です。

 

僕もディズニーキャストになる前は、キャストで働いて数年経ったら正社員を目指そう!と意気込んでいましたが、準社員から正社員になるのは非常に狭き門です。

正社員になった人ももちろんいます。しかし、僕の先輩キャストも5年受け続けていますが正社員に未だなることは出来ていません

準社員から正社員になるのは、新卒でオリエンタルランドに就職するのと同じくらいの倍率の高さなので、正社員になりたい場合はしっかりと対策をした上で試験に臨まないといけません。

 

下で紹介しているのが、大学生の時に準社員でキャストをしていて、大卒と同時に新卒としてオリエンタルランドに入社した僕の友人がおすすめしている就活ハンドブックです。

正社員を目指したい人はこれで対策してください!

内定を勝ち取るための情報が満載ですし、オリエンタルランド専用になっているので就活対策としては間違いありません!

まとめ

以上、正社員ディズニーキャストの仕事内容、準社員から正社員への登用状況でした。

いかがでしたか?僕はこれを全く知らない状態でキャストディズニーキャストになり、入社後に様々なことを知って考え方が変わりました。

正社員になりたい。でもパークに出てゲストと触れ合いたい。両方取ることができないって辛いですね(;^_^A

ですが、どんな形であれゲストにハピネスを与えていることは変わりません

好きな場所、好きなことで働くためにも頑張りましょう!!

>>ディズニーキャスト関連記事一覧へ

-ディズニー情報

Copyright© ハロウブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.