未分類

留学に持っていくべき物

 

長期留学、短期留学、ワーキングホリデーと様々な形の留学があると思いますが、どんな荷物を持って行ったらいいか迷いますよね?

そこで今回は実際にカナダに1年留学して、これは必要だった、これはいらなかったなどの経験を踏まえてお伝えします!

持って行くべき物

・私服3日分(最低必要数

語学留学に行くような国では外に洗濯物を干すことは少ないです。

ほとんどの家庭やホームステイ先に乾燥機があり、全員がそれを使っているので、最低でも3日分の服があればなんとかなります。

足りない分は現地で調達しましょう。

・洗面道具

シャンプー、ボディーソープ、歯磨き、化粧品などは持って行きましょう。ですが、3~5日分あれば十分です。

無くなりそうになったら現地で買いましょう。

・予備の靴(現地で買ってもOK)

いらないと思う方もいるかもしれませんが、突然のスコール等でびしょびしょになることがあります。

予備の靴があると便利だと感じました。

・USB式加湿器

国にもよりますが、乾燥している地域が多いです。

500mlなどのペットボトルにキャップのようにはめられるUSB式の加湿器があるので、それがあると役に立ちます。

・薬

日本では当たり前に売っている薬も、海外ではないことがあります。

風邪薬、頭痛薬、痛み止め、ビタミン剤、口内炎の薬など、使わないと思っていても持っていて損はないです。

慣れない環境に日本では起きなかった症状が出ることもありますので持って行きましょう。

・日本語の文法解説書

語学留学に行ったら、分からない英語を英語で説明されます。

使いすぎはよくありませんが、たまに使うと理解が深まることがあるので、1冊あると便利です。

・日本食

必ず日本食が恋しくなります(笑)

味噌汁、お菓子、お茶漬けふりかけはそこまで荷物にならないのでいっぱい持っていけばよかったと後で後悔しました。

現地で料理をするつもりの人は、めんつゆ、みりん、ほんだしを持って行くことをお勧めします。

日本食スーパーがあればいいですが、あってもめんつゆ、みりん等は売っていないところが多いです。

ニューヨークやバンクーバー、イギリスなどの大都市に行くのであれば簡単に低入れられるかもしれません。

・手袋、マフラー等

国によってですが、カナダでは防寒具が必須でした。

日本の寒さとは比にならず、手袋やマフラーなしでは手や首回りが痛くて歩けませんでした。

・ティッシュボックスかポケットティッシュ

海外ではティッシュペーパーがものすごく高いので、可能な限り日本から持って行きましょう。

・タオル

バスタオル1枚、小さいタオル1枚あると、いざ何かあったときに役立ちます。

・VISAもしくはマスターカードのクレジットカード

普段JCBのクレジットカードを使っている人はVISAもしくはマスターカードのクレジットカードを用意しましょう。

JCBは日本で造られたクレジットカードなので、海外で使用できないところが多いです!

クレジットカードは必ず必要になります!

・ノートパソコン

必ず必要なわけではありませんが、あると便利で、ないと不便です。

学校にもよりますが、課題をワード等でまとめるものがあります。

学校のパソコンも使えますが、家に帰ってから課題が出来ません。

学校でしか使えないのは不便なのでノートパソコン1台持って行くことをお勧めします。

私はsurfaceを購入して持って行きました。

必要ないもの・持って行ったけどいらなかったもの

・辞書

全く使いませんでした。文章ではなく単語を調べるだけなのでスマートフォンのアプリで十分です。

辞書のほうが勉強に良いと言われていますが、私からしたら辞書で調べている

時間がもったいなかったです(笑)

・洗濯ネット

あるサイトに、洗濯ネットは必要みたいなことが書いてあり持って行ったのですが、一度も使わずに持って帰ってきました。

・ルーズリーフ、ノート

ルーズリーフやノートは重たい上、国によっては穴の位置や大きさが違うので現地で買うことをお勧めします!

まとめ

意外と必要なかったものは少なかったですね。

ただ、服の持って行きすぎには注意しましょう。

今回はパスポートやお金等の当たり前のことは書きませんでしたが、もし質問等があればコメントください!

あなたの留学がより良いものになるようにご協力します!!

-未分類
-,

Copyright© ハロウブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.